性のコラム

ペニス増大をサポートする食べ物を解説!大きくならない理由もご紹介

ペニス増大をサポートする食べ物を解説!大きくならない理由もご紹介
  • 食べ物だけでペニスって大きくなるの?
  • ちんこに効く食べ物ってあるの?

ペニスの機能を高めるために、精のつく食べ物を食べることは確かに有効です。

しかし、食べ物だけでちんこは大きくなりません

ペニスを大きくするなら、別の増大方法をする必要があります。
食べ物は、あくまでサポート役として認識してください。

今回は、ちんこを大きくする食べ物はない理由をご紹介します。

【結論】食べ物でちんこを大きくするのは難しい

【結論】食べ物でちんこを大きくするのは難しい

結論からいうと、食べ物にはぺニスを大きくする栄養素がありません。

その理由は、食べ物にはペニス増大に関わる栄養素は含まれているものの、摂取できる成分量が少ないからです。

例えば、増大サプリによく含まれているシトルリン。

シトルリンの摂取量は1日800mgといわれています。

食べ物で摂取する場合、シトルリンが豊富に含まれているスイカで1日約6個も摂取する必要があります

他の成分も1日の目安量を一度に摂取するなら、大量に食べなければいけません。

また食べ過ぎは太る原因にもなるうえ、健康にも悪影響を及ぼします

以上の理由から食べ物でペニス増大を目指すのは、現実的ではありません。

なので、サプリなどを併用して、増大を目指すのが効率的になります。

普段の食事からも意識して取り入れたい」方に向けて、必要な成分をご紹介します。

ペニス増大をサポートする成分

ペニス増大をサポートする成分

ペニス増大に欠かせない成分は主に3つあります。

増大サプリにも必ず配合されているので、積極的に取り入れるべき成分です。

食材を買いに行くときは、事前にチェックしましょう。

L-シトルリン

L-シトルリンはアミノ酸の1種で、血液の循環を良くしてくれます。
増大サプリのメイン成分とされ、増大に必要な成分。

シトルリンを摂取すると血液の流れがよくなり、ペニスに集まる血液が多くなります。
海綿体の膨張率をサポートしてくれるので、積極的に取り入ましょう。

L-アルギニン

L-アルギニン」は、シトルリンと同じくアミノ酸の1種です。

精力剤にもよく含まれており、男性にとっては摂ってきたい栄養素。血管拡張作用によりシトルリンの働きをサポートしつつ、成長ホルモンを増やします。

成長ホルモンは体内器官の細胞分裂を促し、体の成長を促します。
子供の身長を伸ばすホルモンですが、疲労回復や代謝促進などの健康効果をもたらしてくれるので、大人にも有効です。

シトルリンと一緒に摂取すると、相乗効果が期待できるので、それぞれが含まれた食べ物を料理に入れるといいでしょう。

亜鉛

亜鉛はミネラルの1種で、男性ホルモンを増やして男性機能をアップさせます。

男性ホルモンが増えると、主に下記のメリットがあります。

  • 男らしい体つきになる
  • 記憶力や集中力がアップ
  • 精力増強

亜鉛が不足するとたんぱく質が作られなくなり、ペニスが成長しにくくなります。
精子の質や免疫力の低下、脱毛などの原因にもなるので、健康面でも摂取すべきです。

ただ、亜鉛は体内に保持できないので、継続的に食べ物から摂取しましょう。

ペニス増大をサポートする食べ物7選

ペニス増大をサポートする食べ物7選

スーパーで買える食べ物の中で、ペニス増大を助けるものをご紹介します。

先ほどもご紹介しましたが、食べ物だけではちんこは大きくなりません。

あくまでサポートの役割のため、その点ご承知おきください。

期待できる効果食べ物
血流をスムーズにする・スイカ
・ニンニク
・ニラ
・玉ねぎ
成長ホルモンを増やす・山芋
男性ホルモンを増やす・牡蠣
・レバー

スイカ

スイカ

「スイカはそのまま食べる以外あるの?」と思うかもしれませんが、実はいろんな食べ方があります。

スイカの食べ方
  • 食べやすいサイズに分ける
  • スムージー
  • スイカ皮の漬物

スイカはシトルリンを最も含む食べ物であり、血流を良くしてくれます。
約1/7個で1日の目安量800mgをカバーできます。

血行の良さは健康に直結するので、ペニス以外にもさまざまなメリットがあります。

  • 疲労回復
  • 代謝の促進
  • 滋養強壮
  • 精力増強

年齢を重ねると、運動不足などにより血流が悪化していきます。
検査したら血液がドロドロだった…」という方は、シトルリンを摂取してサラサラにしましょう。

カリウムやカルシウムなどのミネラルも入っているため、エネルギー補給も可能。

また、皮には実部分の2倍もシトルリンが含まれています。
実を食べるのが大変な方は、皮を重点的に食べるのもアリですよ。

ニンニク

ニンニク
ニンニクの食べ方

ニンニクはスイカと違い、一年を通して食べられる上、料理にも取り入れやすいです。

ただ、アリシンは熱に弱い性質を持ち、焼いたり蒸したりすると分解されてしまいます

そのため刻んだり下ろしたりして、トッピングにするのがいいでしょう。

また食後は臭くなるので、口臭対策も必須です。

  • ガーリックトースト
  • 刻みニンニク

ニンニクは精力アップ食材の代表格ともいえる食べ物です。

ニンニク特有の成分「アリシン」には、抗酸化作用や体を元気にする効果があります。
性欲を上げたり精子を増やしたりもできるので、下半身に悩みを抱えている方はぜひ取り入れて欲しい一品。

アリシンの1日の目安量は、ニンニク2~4片でカバーできます。

ニンニクは5000年以上前の古代エジプトで、労働者のエネルギー源とされていました。
日本でも、健康を支える食材として古くから重宝されています。

アリシン以外にも、アルギニンやビタミンB群が含まれています。
ビタミンBは代謝を活性化させ、生活のパフォーマンスを上げることが可能。

増大サプリにもよく配合されているので、活力を与える成分として認められています。

ニラ

ニラ
ニラの食べ方

アリシンの効果を損なわないようにするため、加熱した料理は避けましょう。

生で食べたり和え物にしたりするのがおすすめです。

また、アリシンが多く発生するように、細かく刻むのもアリです。

  • ニラ玉
  • ニラレバ

ニラはニンニク同様、アリシンによる精力アップや抗酸化作用が期待できます。

細かく刻むと内部の酵素が作用し、香り成分であるアリシンが生じます。

他にも、ビタミンが豊富なのもメリットの1つ。

ビタミンA免疫力向上
ビタミンB1疲労回復・滋養強壮
ビタミンC老化防止
ビタミンE抗酸化作用

玉ねぎ

玉ねぎ
玉ねぎの食べ方

玉ねぎはアリシンが含まれているので、分解してしまう加熱料理には向いていません。

他の食材と和え物にしたり、生で食べたりするのが良いでしょう。

玉ねぎは血液をサラサラにすることで有名な食べ物です。

ペニスに影響を与える成分は、主に2つ。

  • アリシン
  • タマネギアイリン

ニラやニンニク同様、滋養強壮に効くアリシンを含んでおり、加齢によって衰えがちな精力を改善できます。

また、「タマネギアイリン」という、男性ホルモンの減少を抑える成分も含まれています。
男性ホルモンはペニス増大に必要不可欠な栄養なので、サポート役として最適。

さらに健康面では、血管の若返りを助ける「ポリフェノール」も含まれています。
玉ねぎの色によって含有率が変わり、最も豊富なのは赤玉ねぎです。

ポリフェノール含有率:赤玉ねぎ>黄玉ねぎ>白玉ねぎ

山芋

山芋
山芋の食べ方

山芋に決まった食べ方はありません。

ただ、日本産の山芋にはジオスゲニンが少なく、ほとんど摂取できないのです。

ジオスゲニンも摂取したい方は、中国産の「懐山芋」を買う必要があります。

  • とろろ
  • 山芋の千切り

実は山芋も、ペニス増大を促す食べ物の一つです。

下記の成分が、ペニスに影響を与えます。

  • アルギニン
  • ジオスゲニン
  • ムチン

山芋にはアルギニンが含まれており、血流促進効果と成長ホルモンの分泌により、ペニスの増大を助けてくれますよ。

加えて、性欲を高めるジオスゲニンが含まれています。
ジオスゲニンは増大サプリにも、特許成分という形で含まれるケースがあります。
認知症や更年期障害の予防など、健康にも良い成分なんですね。

他にも、タンパク質の吸収を助けてくれる「ムチン」が、豊富に含まれています。

牡蠣

牡蠣
牡蠣の食べ方

牡蠣は生で食べたり焼いたりするなど、さまざまな食べ方があります。

ただ、生で食べる場合は「水揚げから5日以内」と決まっているので、注意してください。

  • 生牡蠣
  • 牡蠣フライ
  • 牡蠣のアヒージョ

牡蠣は海鮮系の料理や観光地などで人気の食べ物。
海鮮系の食べ物でも、かなり栄養価が高いです。

特に亜鉛に関しては、ダントツの配合量を実現しています。

亜鉛はセックスミネラルとまで呼ばれるほど性機能に密接な成分。

男性ホルモンの分泌促進や精子を増やすなど、ペニス増大には必須の成分です。

亜鉛の1日の目安量は10mgであり、牡蠣を5個食べると満たせます。

レバー

レバー
牡蠣の食べ方

レバーはカロリーが低いので、食べ過ぎても太る可能性は低いです。

加熱しても問題ないので、自由に調理してみましょう。

  • レバニラ炒め
  • レバーのムース
  • レバー甘辛煮

レバーは鉄分やビタミンが豊富な食べ物です。

牡蠣同様、ペニス増大に有効な亜鉛を含まれています。
男性ホルモンの分泌を増やし、性欲や勃起力を高めてくれますよ。

さらに栄養素の運搬を担う、ヘモグロビンの働きを助ける鉄も含まれています。
鉄を吸収できると、男性ホルモンや成長ホルモンなど、ペニスに作用する栄養素を効率的に届けられます。

ペニス増大をサポートする食べ物と併用すべき方法

ペニス増大をサポートする食べ物と併用すべき方法

ペニスを大きくするなら精のつく食べ物だけではいけません。

他の有効的な増大方法と組み合わせることで、初めて実現できます。

増大方法向いている人費用
増大サプリ高確率で増大させたい人向け13,000円前後
チントレお金をかけたくない人向け無料
増大器具負担が大きくても早く増大させたい人向け2,000~10,000円

上記の内1つ、あるいは複数と並行して実践すると、効率的にペニスを大きくできます。

おすすめのペニス増大サプリをみる

他にも増大手術がありますが、術後すぐに大きくなるので食べ物は必要ありません。

しかし、費用が数十万円と莫大なので、手を出しづらい人がほとんどです。
失敗するとペニスが壊死するおそれもあるので、おすすめもできません。

また、手術ほどではないものの、増大器具も鬱血などの危険性があります。

リスクなく増大させたいなら、増大サプリかチントレと併用しましょう。

個人差はあるものの、増大サプリとチントレは継続すれば単体でも3~6ヶ月ほどでペニスを大きくできます。
食生活によるサポートがあれば、より短期間で効果を実感できる可能性があります。

まとめ

ペニス増大を助ける食べ物について7つご紹介しました。

何度も申し上げますが、食べ物だけではペニスは大きくなりません。

メインとなる増大方法を決めてから食生活を変えていきましょう。
増大させたい方は増大サプリ、お金をかけたくない方はチントレがおすすめです。

食生活を見直し、 増大への道を一歩踏み出しましょう!