ブルカージャパン株式会社 オプティクス事業部の
ホームページへようこそ

  • Bruker Optics
ブルカーのオプティクス事業は1960年、ブルカーグループの赤外分光分析部門として、ドイツにおいてスタートしました。高い設計思想をベースに開発された製品群は、生産管理や品質保証を目的として日常的に利用される専用機から、先端大量の研究開発において威力を発揮するリサーチモデルまで多岐に渡ります。ドイツ・エットリンゲンを開発製造の拠点として、グローバルな販売・サービスネットワークを通じてお客様の様々なニーズにお応えしています。

新着ニュース


2018. 1. 1 ブルカージャパン株式会社 オプティクス事業部がスタートしました。
2017.10.30

赤外・ラマン技術セミナーご来場ありがとうございました。

2017.10.30 コンパクトFT-IRALPHA II登場 ※Bruker.comのサイトに移動します。

2016.12.14

新製品:高性能プロセスガス分析FT-IR MATRIX-MGシリーズ製品情報を公開しました

2016.10.19

高速イメージング対応 共焦点顕微レーザーラマンSENTERRA II 製品情報を公開しました

senterra

2016.10.07

リモートセンシングFT-IR「EM27/SUN」日本導入事例を公開しました

2016.09.16

アプリケーション・ノート「共焦点顕微ラマン分光システムSENTERRA IIによる複合材料の深さ分析」を公開しました

 

BRUKER on Facebook


カタログ請求・お問合せ

サポート・修理窓口

お問合せはこちら